2010年10月17日 (日)

KNIGHT&DAY(ナイト&デイ)

六本木ヒルズにナイト&デイを見に。

批判するのが超簡単な映画。

中身はないからねーw

でも、そういう映画じゃないから、難しいこと考えずに楽しめばよいと思うw

2人の掛け合いの気の利いた感じは、さすがハリウッドだね。

あー、英語がもっとできたらなー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月20日 (日)

あれからいろいろありまして

いやあ、2年近く放置してますね~w

いま読み返すと、ほんとに懐かしいような、ついこないだのような感じです。

この間、いろんなことがありました。

政権交代とかねwww

でも、一番大きいのは、今年の5月に結婚したことです。

いやあ、こんなことになるとはほんと、このブログを書いているときは思いませんでしたwwww

ということで、「独身貴族への道」は残念ながら終了です。

ちょっとタイトルを変えて、またはじめようと思っているのですが、

それはまた別のお話ということで。

では、またどこかでお会いしましょう♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月16日 (日)

セクハラ

もはやあまり驚きもしないくらい一般的な話になっているセクハラですが、
(それも、どうなの?という話はさておき)
会社としても、気をつけるように従業員教育をするわけです。

ケーススタディとか、させられるわけですね。

しかしまあ、あらためて思うけど、
査定を武器に交際をせまったりとか、する人いるみたいなんですよね。

うーん。

はっきりいうと、そこまでストレートなことが出来る神経はうらやましいです。

そもそも、そんな手が効く時代なのかなあ。

だったら、評価欲しさに自分に言い寄ってくるひとがいてもいいのにね(笑)。

残念ながら、そんな役得はありません。

ちくしょー。

ま、あってもいい点つけないけど(っていうタイプだというのがばれてるんだよな)

なんて冗談はさておき、悩んでいる人からすれば大きな問題だと思うのですが、
中には理解不能のケースも。

「(酒の席の)そのときは自分も楽しくてよかったけど、あとで考えたらなんか悔しくなって・・・」

おいおいw

痴漢に間違われないように電車で両手を挙げているっていうのと同じで、
こうなったら女性の部下とは、出来るだけ接点を持たないようにしなくちゃだな。

そうもいかないけどさ(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月 6日 (木)

のだめカンタービレ♪(実写版)

原作にはそれこそめちゃはまって何度も読んでるんですが、
気になっていたTVドラマ版をDVDで見てみました。

うん、想像していた以上によいですね♪

真一も、いい感じでしたし、真澄ちゃんもGOOD!
竹中直人のミルヒは、まあご愛嬌ですけどね(笑)。

「いいから聞け、俺様の音楽を」

なんてセリフは、実際に聞くとしびれますwww

かっこいいぞ、玉木くんw

でもでも、このドラマで一番笑ったのは、黒木くんの初登場♪

その瞬間!、あー、黒木くんだ!!!と思わず叫んでしまいました(誇張あり)。

この配役だけでも、見る価値はありますね。
なんで原作ファンにも見てほしいです。

もちろん、このドラマしか見てない人には、ぜったい原作を読んでほしいです。

だって、原作のほうが、そりゃ面白いか(ry

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月 5日 (水)

名探偵 木更津悠也

電車の中で読む本を探していたとき、タイトルで手に取りました。

なんてストレートなタイトルだろうと思ったわけですが、
読んでいて、「?」という感じ。

ああ、そういう趣向かあ・・・。

ちょっと面白くなったんで、麻耶雄嵩の本をちょっと読んでみようと思いました。

でも、この木更津悠也という探偵のデビューは違う作品のようなんで、
そっちから読んだほうがいい!というのが結論です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月 3日 (月)

帰ってきたチャーリー

半年ほど、完全に放置してしまいました。

仕事もちょっと忙しくなって、アウトプットばかりになっちゃたりしたんで、
こういうアウトプット系のものは、お腹一杯という感じでした。

ですがまあ、ぼちぼち新しい環境に慣れてきたこともあって、
最近は少しインプットもできるようになったことだし、
ひさしぶりに書いてみたりしています。

この半年の出来事でいうと、

○湯布院に行った
○「戦場の絆」というアーケードゲームにはまった
○部長になった

あたりがトピックかなあ。

3番目が忙しくなった原因ですけどね。
あ、2番目というウワサもありますが(笑)。

まあ、部長になったといっても、まだ課長の延長でやってる感じでしかないので、
これじゃだめなんですけどね。

とはいえ急には能力が上がらないから、徐々にやっていこうと思います。

そのためにも、いっぱいインプットしなくちゃだな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月18日 (日)

それがリアリティ、なのか?

「推理小説」という推理小説を読みました。

TVドラマの「アンフェア」の原作?(←見てないからしらない)なのかな。

どうもTVの脚本を書いている人が作者らしいです。

それでなのかな、シーンとセリフだけで物語が進んでいく感じ。
ほんと、テレビのロケを想像してしまいますね。

それがいいのか悪いのか・・・。

主人公、雪平夏見が、とにかくかっこいいですけどね。

あと、随所に出てくるシーンがすごくいまを切り取っているので、
5年後に読んだらどうなるかな、と考えたりしました。

叙述トリックのようなもの、がちりばめられすぎてるせいか、
物語としての完成度みたいなものはぜんぜん感じないけど、
出てくる人たちには、なんかリアリティがありました。

ほんとにいるというより、いかにもブラウン管の中になんですが、
それがリアリティかもしれないな、と思ったり・・・。

ラストシーンの気の利かせ方とかも、
ほんとテレビのラストっぽいです。

ちょっと、ドラマを見てみたくなりますね。

借りにいこうっと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月18日 (木)

あるあるにのせられて

毎日、納豆を食べてますが、効果は出てるんのかな?w

家に体重計ないしなあ…w

来月の人間ドックまでお楽しみですね♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月10日 (水)

茨城県大喜び・・・なのかぁ?

昨日の昼、定食に納豆をつけようとしたら、売り切れだった。

そして昨夜、スーパーに納豆を買いにいったら、
みごとにそこだけ商品が置かれてなかった。

これが噂の「あるある効果」かあ、と実感しました。

一日2パックとか言われたら、単純に消費量が倍だよなあ・・・(笑)。

恐るべし、あるある大辞典。

しかたなく、マーボー豆腐を食べたのはナイショの方向で。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月 2日 (火)

天皇杯

あけおめでございます。m(_ _ )m

2007年のお正月、みなさまはいかがお過ごしでしょうか。

私は例年通り実家に帰って、いつものようにサッカーの天皇杯を見ておりました。

どちらのファンてこともないんですが、
なんとなくガンバを応援。

しかし圧倒的に攻めながら、カウンターの一発で沈んでしまいましたorz。

取れる時に取っとかないとという典型的なパターンでしたね。

で、どうでもいいけど、宮本の顔が悲壮感漂いすぎでした。
そういう顔なんかな。

明日はまたいつものように箱根駅伝です。

天気がちょっと心配ですが、なんとかもってほしいなあ…。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

«緩いよ